SSブログ

AKBは天狗?勘違いしているの声(元AKB)前田敦子、小嶋陽菜、メンバーの噂

akb.jpg


CDシングル10作連続ミリオンを達成し、レコ大V2

とどまるところを知らないAKB48の人気。

こうなってくると、やはり「私は偉い」と『勘違い』するのも

当然かもしれない。


雑誌編集者、スポーツ紙記者などマスコミ関係者から

様々な声があがっている。


今年8月にAKB48を卒業した前田敦子については

●取り巻きのスタッフたちが、チヤホヤしたり甘やかし放題のせいで

前田の『勘違い』が増長している


●そのときの機嫌で取材態度が変わるから、まともに話を聞けない

●取材対象が前田一人の時はまだしも、他のメンバーと一緒の撮影現場では

前田が手をつけるまで差し入れのお菓子、弁当を食べるのも禁止


●頃合いを見計らい記者が『そろそろお話を聞かせてもらってもいいですか?』

と言うと『まだダメ』『食べてからー(差し入れなど)』と

タメ口で馬鹿にしたような態度


●前田の気分次第で進行が押したりするから本当に大変だった。

卒業してくれてホッとしている


板野友美については

●板野より格下のメンバーがいる現場では、『私より先に他のメンバーから

から始めればいいじゃん』という態度


●機嫌が悪いと『はい』『そうですね』しかコメントを貰えないから

おだてて気分良くなってもらう必要がある


●記者やカメラマンは“板野担当”をやりたくなくて、押し付け合っていた

板野の場合、最近は「わりと丸くなった」との事。


小嶋陽菜については

●とにかく「女王様」気取りが半端ではない

●マネジャーやスタッフだけではなく、外部から来ているスタッフもパシリにして

あれこれ指図している

そんな態度を運営側も注意しないらしい。

機嫌を損ねられて取材NGは困るから従うしかないとの事。


●忙しいのは分かるが、遅刻が多すぎる。高橋みなみ、峯岸みなみがしっかりしている分

どうしても小嶋が目立ってしまう


●気分が乗らない、表情に出てしまうから撮影に時間がかかる」


●せっかく前田が卒業してくれたのに、小嶋は第2の前田敦子状態


などなど、他のメンバーについても数々の『勘違い』エピソードが

伝わってくるが、古株メンバーたちに共通しているのが

『大人を馬鹿にしたようなタメ口』とのことだ。


これについては、若者特有の『親しみ』を込めた『タメ口』だと

思うのだが、それを不快に思う人がいるということは

本人たちも自覚しないといけないのかもしれない。


ここまで売れるとチヤホヤする大人たちがいるのは事実だろうし

その大人たちの態度が彼女たちの『勘違い』を招くのだろう。


火のない所に煙は立たないというが、立ってしまうのが芸能界

どこまでが本当なのかは分からないが…


『光GENJI』の諸星が、人気絶頂だった頃の数々の『勘違い』

エピソードについて、事実だったと最近話していた。


AKBについて考えると、一番の問題は一部のファンによる

いき過ぎた行動だと思う。

個人の自由とはいえ1人でCD2000枚は、普通に考えていき過ぎだと思うし

まだ記憶に新しいが、前田のモノマネをした芸人のブログに

誹謗中傷の書込みをするのは、やはりいき過ぎだと思う

そのことについてはこちらに個人的な意見も含めて書いている


大部分のファンはちゃんとモラルを守っていて

いき過ぎているのはごく一部のファンなのだろうが

その一部のファンのために、AKBを嫌いになってしまう人もいるだろうし

応援しているつもりで、逆に彼女たちの立場を悪くしてしまう事もあるだろう。

メンバーの名前を検索すると、まずは悪口・いろんな噂が目に飛び込んでくるのは

悲しいことだ。


「落ち目になった時、マスコミから一斉にソッポを向かれても不思議じゃない」

などの言葉を聞いたりすると、少しでも身におぼえがあるメンバーは

誤解されないように、気をつけて欲しいと思う。


ほとんど擁護の文を書かなかったが、個人的には

『小嶋陽菜』『渡辺 麻友』のファンである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます